ProLight and Visual 2020 出展しました

こちらはJB-Lighting Sparx18、P12 Profile P18 Profileです。
足元には、LDDEのフットライトとNanoPix。
バックアップ卓、DMXセレクタ、LDDEのSpectra Dim64
City TheatricalのワイヤレスとDMX-Cat、左にあるユニットは10ユニバース送信可能です。
くっそ明るいLED水中照明器具 L1
後ろにあるこのきれいな電球がsoftLEDです。
LDDE Smart ARENA 屋外LED投光器です。DMX制御付もありますよ。
移動用イスです。後ろのケースにこのイスが収まります。
USB電源で点灯するフルカラースポットです。小さいでしょ!
その下がオリジナル製品Select4です。オリジナル製品で中身はすべて日本製(部品構成はリレーとスイッチだけですけど…)コンサート時のコンソールを切替えるときに使用します。
朝一だけ写真が撮れた(人が多くて…)ColorPoint君です。大変評判でした。
調光出力に直接使えるLEDダウンライトです。今後の展開が楽しみです。
裏方屋の様々な便利な小物たちです。
お陰様で3日間フルでお話させて頂きました。

この時期に様々なお客様に来て頂き大変感謝しています。「ここのブースに来るとホットする」とか言われるとほっこりしますね。ほんと3日間お昼ご飯も食べす頑張りました(笑)今回展示した全ての商品は弊社でも取扱いしておりますしフォローしていきます。気になる商品ありましたら是非ご連絡してください。今後ともよろしくお願いします。 また次回も、お会いしましょう。

Titan V12 Synergy PC2台でやってみました。

Titan Simulator V12 with Sirver dongle. Surface Pro 5

Ai Anjuna V12 with Silver dongle.Aero15X GTX1080

一応シミュレーターなので数分に一回ロックンロールしますがドングルは必要です。しかし全機能試せるので助かります。

今回はAi V12とTitan V12を接続しSynergyの検証です。Synergyのセッティングだけ若干手間とりましたが慣れると簡単です。双方向通信させる為両方のPCはファイヤーウォールをオフにする必要があります。

実際の内容は、卓からモニターするためのVideo View Window。Aiコンテンツを取り込みPixel Mapperに反映させるのにも、ファイヤーウォールをオフにするは必要があります。