softLED

オーストリアLDDEが開発した画期的なLED調光システムです。

概要を、ご説明させていただきます。

LEDを調光する場合、一番多く使われるのがPWM制御といわれる方法です。softLEDは、その制御をDC(直流)にすることにより、自然な調光を可能にしました。電圧は約280Vで200Vの間で可変させます。ACの誘導ノイズなどが乗りにくい2線式のシステムです。今ある照明設備の電源ケーブルをそのまま利用し、負荷側をsoftLEDのランプに変え電源側を専用DC調光器を割り込むだけで素晴らしく美しい調光ができるLED照明にリニューアルすることが可能です。

商品カテゴリーは全部で3点です。光源、DC調光器、インターフェースです。

光源の種類

4Wと6Wの光源には2種類のLEDが入っています。0~20%までは2000ケルビンの内側のLEDが点灯します。その後外側2800ケルビンがLEDが点灯初め最後は両方フル点灯します。


E26/27仕様のランプ型6Wクリアとフロスト

E14仕様のろうそく型3Wクリアとフロスト
Image
100WハイパワーLED
システムの全照度を上げるためのハイパワーLEDです。
同一のDC調光器から制御しますので調光はすべて同期します。
2700K、4000K、6000K 3種類から選択できます。

DC調光器の種類

DC調光器は負荷容量によって4種類あります。

150W、600W、1500W、3000W

Image
DLTG150 DC調光器
消費電力150 Watt
入力電圧 1系統100V~240VAC

   4 Watt ランプで38個
   6 Watt ランプで25個
Image
DLTG600 DC調光器
消費電力600 Watt
入力電圧 1系統100V~240VAC

   4 Watt ランプで150個
   6 Watt ランプで100個
Image
DLTG1500 DC調光器
消費電力1.5k Watt
入力電圧 1系統100V~240VAC

   4 Watt ランプで375個
   6 Watt ランプで250個
Image
DLTG3000 DC調光器
消費電力3K Watt
入力電圧 3系統100V~240VAC

   4 Watt ランプで750個
   6 Watt ランプで500個

One Reply to “softLED”

  1. Thanks for your personal marvelous posting! I actually enjoyed reading it, you might be a great author.I will make certain to bookmark your blog and will come back in the future. I want to encourage one to continue your great work, have a nice morning!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です